中国株(終了):上海総合指数、小幅高-エネルギー株が上昇

中国株式市場では、上海総合指数が 小幅上昇。エネルギー株やハイテク銘柄を中心に値を上げた。光大証券 は続落。先週の誤発注を出した自己勘定取引部門の責任者が停職処分と なった。

中海油田服務(601808 CH)は3.4%高と、半年ぶり高値に上昇。同 社の最高財務責任者(CFO)が深海油田掘削事業の力強い伸びを見込 んでいると述べた。ビデオ監視機器メーカーの杭州海康威視数字技術 (002415 CH)は5.7%高。

光大証券(601788 CH)は5.9%安。2日間の下落率は15%に達し た。保利房地産集団(600048 CH)など不動産株も安い。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比0.37ポイント高の2072.96で終了。構成銘 柄中、値上がりと値下がりの比率は約2対1。上海、深圳両証取のA株 に連動するCSI300指数は0.2%安の2308.59。

江海証券の徐聖鈞アナリスト(上海在勤)は「近く底に達する可能 性がある」と指摘。「投資家は改革や経済指標に関する一段の材料を待 っている。光大証券の問題でなお若干の懸念がある」と述べた。

--Weiyi Lim. Editors: Allen Wan, Matthew Oakley

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE