タイ中銀:政策金利2.5%据え置き-家計債務増で緩和余地縮小

タイ中央銀行は21日、政策金利を据 え置くことを決めた。2会合連続での据え置きとなる。家計債務の増加 と資本流出を受けて、金融緩和の余地が縮小している。

同中銀は1日物レポ金利を2.5%に据え置いた。政策委員会のメン バーは6人が賛成、1人が反対に回った。ブルームバーグ・ニュースが エコノミスト20人を対象にまとめた調査では、19人が据え置きを予想、 1人が2.25%への利下げを見込んでいた。

原題:Thailand Holds Rate as Household Debt Curbs Room to Aid Economy(抜粋)

--取材協力:Michael Munoz. Editors: Daniel Ten Kate, Tony Jordan

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE