豪ドルとNZドル、対米ドルで3日続落-FOMC議事録前に

21日の外国為替市場では、米連邦公 開市場委員会(FOMC)議事録公表を前に豪ドルとニュージーランド (NZ)ドルが3日続落している。同議事録は世界の資産価格を押し上 げてきた米金融刺激策を縮小する時期について、手掛かりを示す可能性 がある。

オーストラリア準備銀行(中央銀行)が20日、追加利下げがあり得 るとの見解を示したことを受け、豪ドルは下げ幅を拡大。豪ドルは年初 来の騰落率で主要10通貨中最も悪い。NZドルは1週間ぶりの安値とな った。同国中銀が銀行の住宅融資規制の強化で、住宅価格の上昇率は現 在の半分に鈍化する可能性があると表明したことに反応した。

オズフォレックスのディーラー、マイケル・ジャッジ氏は「FRB が9月にも緩和縮小を開始すると繰り返されれば」、1豪ドル=0.90米 ドルを割り込むだろうと予想。「より広い意味での豪ドルの弱さは依然 変わっていない」と説明した。

豪ドルはシドニー時間午後2時51分(日本時間午後1時51分)現 在、前日比0.4%安の1豪ドル=0.9034米ドル。一時、8日以来の安値 となる0.9018米ドルを付けた。この2日間で1.2%下落。

NZドルは0.5%安の1NZドル=0.7936米ドル。7日以来の低水 準の0.7910米ドルまで下げた。20日は1.1%低下と、1日以来の大幅安 だった。

原題:Aussie, Kiwi Fall for Third Day Versus Dollar Before Fed Minutes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE