中国の新華信託、AIG航空機リース部門買収を断念-関係者

中国の新華信託(ニュー・チャイ ナ・トラスト)は、米保険会社アメリカン・インターナショナル・グル ープ(AIG)の航空機リース部門インターナショナル・リース・ファ イナンス(ILFC)の買収を断念した。事情に詳しい3人の関係者が 明らかにした。

新華信託はILFCに42億ドル(約4100億円)規模の買収を提案し た中国の投資家グループを率いてきたが、中国当局との関係をめぐりさ らに検証を受ける可能性があるとの懸念から撤退を決めたという。

プロセスが公表されていないことを理由に関係者の1人が匿名を条 件に述べたところによれば、新華信託は5月遅くに投資家グループから 外れた。事情に詳しい関係者の1人は今月、投資家グループがILFC 買収の完了期限を3回にわたって守れず、AIGは取引を打ち切る選択 肢を保持していると説明していた。

当局への届け出によれば、中国国家発展改革委員会(発改委)は昨 年まで新華信託の株式過半数を握る株主の株式を保有。2人の関係者に よると、海外での全ての大型買収を審査する発改委は投資家グループに 対し、新華信託が参加する場合は利益相反の印象を与える恐れがあると 伝えていた。

投資家グループの広報業務を引き受けているティム・ペイン氏と AIGのジョン・ダイアット氏はいずれもコメントを控えた。発改委の 報道室に電話を2回かけたが応答はなかった。新華信託の重慶オフィス にも電話したが誰も出なかった。

原題:New China Trust Said to Withdraw From ILFC Bid on Regulator Ties(抜粋)

--取材協力:Wenxin Fan、Jonathan Browning. Editors: Philip Lagerkranser, Darren Boey

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE