チャイナ・テレコム:4~6月は2四半期連続の増益

利用者数で中国3位の携帯電話サー ビス会社、チャイナ・テレコム(中国電信)の4-6月(第2四半期) 決算は2四半期連続の増益となった。米アップルのスマートフォン「i Phone(アイフォーン)」契約者がデータ通信利用を押し上げた。

21日の発表資料によると、純利益は前年同期比21%増の55億2000万 元(約880億円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト5人の予想平 均である52億5000万元も上回った。

昨年アイフォーンの取り扱いを始めたことで、ゲームや映画をダウ ンロードするデータパッケージの販売が伸び、第3世代(3G)携帯電 話サービスの利用者も増加した。同社の契約者の50%は3Gを利用して おり、同比率は競合相手のチャイナ・モバイル(中国移動)とチャイ ナ・ユニコム(中国聯通)を上回る。

4-6月期の売上高は14%増の797億元。ブルームバーグがまとめ た市場予想平均は807億元だった。

原題:China Telecom Posts Second-Straight Profit Gain on IPhone Boost(抜粋)

--Edmond Lococo. Editors: Robert Fenner, Aaron Clark

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE