中国のエン州煤業、豪州で400人削減へ-石炭価格低迷で

中国4位の石炭会社、エン州煤業 は、オーストラリアの2部門で約400人を削減する計画だ。石炭価格の 低迷を受けてコスト節減に動く。

両部門の従業員数はオーストラリア人を中心に約3000人。エン州煤 業の広報担当、張寶才氏が21日に電話取材で明らかにした。エン州煤業 の1-6月(上期)の純損益は20億7000万元(約330億円)の赤字とな った。世界最大の石炭市場である中国で、石炭価格が4年ぶりの安値ま で下落したことが響いた。

今回の人員削減については、香港紙・明報が21日に呉玉祥・最高財 務責任者(CFO)の話を引用して先に報じていた。同CFOは同社の 中国の全ての臨時従業員がレイオフされることも明らかにした。

張氏は「オーストラリアで従業員を削減するのは、炭鉱の操業を停 止し、生産を休止している間は従業員の雇用を維持できないためだ」と 説明した。

原題:Yanzhou Coal to Cut 400 Jobs in Australia to Lower Costs (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE