中国の光大証券、自己勘定取引の責任者を停職処分-誤発注で

中国の光大証券は自己勘定取引部門 の責任者を停職処分とした。同部門による誤発注後、中国株式相場の変 動はこの4年間で最も大きくなり、当局が調査に乗り出す事態となって いる。

同部門のグローバル市場責任者である楊剣波氏は21日の電話取材に 対し、16日に起こした誤発注に関する調査に協力していると述べた。楊 氏によれば、同部門のトレーダー約20人のうち停職処分を受けたのは同 氏のみ。同部門は234億元(約3700億円)相当の誤った買い注文を出し た。

光大証券幹部の梅鍵氏は電子メールで、今回の停職処分は「経営上 の決定」だと説明、「結局のところ問題を起こした事業は楊氏の管轄下 にあった」とコメントした。

楊氏の停職処分については上海証券報が先に報じていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE