資産家ロス氏:海運市場は改善へ-中国の造船抑制策で

米投資会社WLロスの創業者で資産 家のウィルバー・ロス氏は、中国による造船抑制策は海運市場が船舶の 供給過剰を克服するのに役立つとの見通しを示した。海運市場は船舶供 給の過剰により過去最悪の低迷に見舞われた。

中国船舶工業行業協会は7月に、同国の造船会社の約30%が5年以 内に閉鎖されるとの見方を示した。中国政府は8月4日、造船能力を制 限する3年計画を発表した。ロス氏は、中国が1カ国としては過去最大 規模の造船プログラムを再び実施することはないとみている。同氏 は2011年に燃料タンカーを計9億ドル(現在のレートで約880億円)で 購入する投資グループに加わった。

ロス氏は13日の電子メールで「受注の減少と廃棄処分の増加によ り、大半の分野で14年後半か15年初めに需給バランスが改善するだろ う。私は、以前ほどは懸念していない」と述べた。

原題:Ross Sees Cargo Rebound on China Shipbuilding Limits: Freight(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE