レーバーデーの旅行者、5年ぶり高水準へ-全米自動車協会

全米自動車協会(AAA)は20日、 今年のレーバーデー休暇期間(8月29日-9月2日)の旅行者が5年ぶ りの高水準に増えるとの見通しを示した。消費者信頼感の改善に伴い、 個人消費が押し上げられると予想している。

AAAは年次見通しで、自宅から50マイル(約80キロ)以上離れた 場所に旅行する米国人が3410万人と、前年同期の3270万人を上回り、過 去最高だった2008年(4510万人)以来、5年ぶりの高水準に達すると予 想。

AAAは「消費者は08年初め以来、最も楽観的だ」とし、その理由 として住宅市場の回復などを受けた明るい景況感を指摘した。

原題:Labor Day Travel to Climb to Five-Year High, AAA Forecasts (1)(抜粋)

--取材協力:Dan Murtaugh. Editors: Margot Habiby, David Marino

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE