メルケル独首相、欧州の統一を呼び掛け-SPDは批判強める

ドイツのメルケル首相は、欧州の統 一を求める呼び掛けを行った。一方、野党・社会民主党(SPD)の首 相候補は、メルケル首相が域内の債務危機のコストを有権者から隠して いると非難を強めている。

メルケル首相は9月22日の選挙まで5週間を切った今月20日、ダッ ハウで行われた集会で、ドイツの首相としては初めて同地の強制収容所 に訪問したことに言及。「われわれが60年間、平和に暮らしてきたこと を忘れてはならない」と強調。通貨を共有する国は戦争しないとの持論 を繰り返した上で、「われわれすべてが成功するための条件作りをしな い限り、結局のところ連帯だけでは十分ではない」と述べた。

一方、SPDの首相候補ペール・シュタインブリュック氏は支持者 に対し、メルケル首相がすべての厄介な問題を選挙後まで先送りしよう としていると指摘。SPD所属のシュレーダー前首相は、同党が追い上 げメルケル首相を政権の座から追いやることができると述べた。

選挙まで約1カ月となる中、メルケル首相率いるキリスト教民主・ 社会同盟(CDU・CSU)はSPDに対するリードを維持INSA が20日公表した世論調査によると、CDU・CSUの支持率は1ポイン ト低下して38%、SPDは26%で横ばいだった。

原題:Merkel Calls for European Unity as SPD Steps Up Criticism (抜粋)

--取材協力:Birgit Jennen、Rainer Buergin. Editors: James Kraus, Jim Silver

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE