ホーム・デポ5-7月利益、予想上回る-通期見通し引き上げ

住宅関連用品小売りで米最大手、ホ ーム・デポの5-7月(第2四半期)決算は、利益がアナリスト予想を 上回った。住宅市況の改善を受けて買い物客が支出を増やす中で、同社 は通期の利益見通しを引き上げた。

20日の同社発表によると、第2四半期の純利益は18億ドル(約1750 億円、1株当たり1.24ドル)と、前年同期の15億3000万ドル(同1.01ド ル)から17%増加。ブルームバーグがまとめたアナリスト25人の予想平 均は1株利益1.21ドルだった。売上高は9.5%増え225億ドル。アナリス トの予想平均は218億ドル。

ITGインベストメント・リサーチのアナリスト、ジョン・トムリ ンソン氏(ニューヨーク在勤)はこの日の電話インタビューで、ホー ム・デポは「この3、4年間、在庫管理とコスト抑制に大変良く取り組 んだ」とした上で、「その結果、同社は米住宅市場の回復の波にうまく 乗れている。住宅価格が安定上昇する中で、消費者は住宅投資に前向き だ」と説明した。

通期利益については1株当たり約3.60ドルとの見通しを示し、これ までの同3.52ドルから上方修正した。アナリスト予想平均は3.64ドル。

原題:Home Depot Profit Tops Analysts’ Estimates on Housing Gains (3)(抜粋)

--取材協力:Elizabeth Dexheimer、Victoria Stilwell、Lorraine Woellert. Editors: Kevin Orland, John Lear

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE