8月20日の欧州マーケットサマリー:株は続落、ドイツ・英国債上昇

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3426   1.3335
ドル/円             97.26    97.55
ユーロ/円          130.58   130.09


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  302.25     -2.52     -.8%
英FT100     6,453.46   -12.27     -.2%
独DAX      8,300.03   -66.26     -.8%
仏CAC40    4,028.93   -55.05    -1.3%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .21%        -.02
独国債10年物     1.84%       -.06
英国債10年物     2.68%       -.07


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,372.50    +7.50     +.55%
原油 北海ブレント        110.48      +.58     +.53%

◎欧州株:続落、米量的緩和縮小との観測で-BHPビリトンが安い

20日の欧州株式相場は下落。アジア株安の流れを引き継ぎ、指標の ストックス欧州600指数は続落となった。米金融当局が早ければ来月に も債券購入策を縮小するとの観測が広がっている。

英豪系鉱山会社BHPビリトンは1.7%安。通期の純利益がアナリ スト予想に届かなかったことが売り材料。スイスの資源会社、グレンコ ア・エクストラータは1.6%下げた。上期の調整ベースの純利益が事前 予想を上回ったものの、統合後の新会社発足に伴うのれん代償却費用と して77億ドルが発生したことが嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比0.8%安の302.25で終了。米連邦準 備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が米景気が見通し通りに改善 すれば緩和縮小は可能だと示唆した5月22日以降、同指数は2.7%下げ ている。

クーツ(ロンドン)のグローバル株式戦略部門の責任者、ジェーム ズ・バターフィル氏は電話インタビューで、「市場では明らかに不安が 高まっている。米当局による金融緩和縮小が懸念されているようだ」と し、「米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録があす発表される。縮 小決定はどちらかと言えば12月ではなく9月となる確率が高まっている が、その時期はなお流動的だと当社はみている」と語った。

ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査によると、エコノミス トの65%は9月のFOMCで月間850億ドルの債券購入策の縮小が決定 されると予想している。調査は今月9-13日に行われた。

20日の西欧市場では18カ国中17カ国で主要株価指数が下落した。

原題:European Stocks Decline Amid Speculation Fed Will Pare Stimulus(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債上昇、英国債7日ぶり反発-FOMC議事録に注目

20日の欧州債市場ではドイツ国債が上昇し、10年債利回りは前 日付けた約1年5カ月ぶりの高水準から低下した。21日公表される米 連邦公開市場委員会(FOMC)議事録に、量的緩和の縮小に向けた 姿勢が示唆されるとの観測が強まっている。

オーストリアとオランダ、フランスの国債も買われた。欧州株安に 加え、7月のドイツ生産者物価が予想に反して下落したことから、比較 的安全な資産の需要が再び高まった。41億5000万ユーロ相当の証券を発 行したスペインでは、10年債が続落した。ギリシャ国債も大きく下げ た。欧州中央銀行(ECB)のアスムセン理事は21日にアテネを訪問す る。

DZ銀行のアナリスト、クリスチャン・ライシター氏(フランクフ ト在勤)は、「最近の利回りの動きが極めて大きかったことへの単なる 反動だ」とし、「米当局が債券購入の縮小方針を明らかにすると見られ ている。こうした見方はここ数日間で強まっている」と語った。

ロンドン時間午後4時23分現在、ドイツ10年債利回りは前日比6ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.84%。前日は1.92% と、3月27日以来の高水準を付けた。同国債(表面利率1.5%、2023年 5月償還)価格はこの日、0.52上げ97.02。

オーストリア国債の10年物利回りは4bp低下し2.27%、同年限の オランダ国債利回りは3bp下げ2.27%、フランス10年債利回りは4b p下げて2.40%となった。

英国債市場では、10年債が7営業日ぶりに上昇。世界的な株安で比 較的安全とされる英国債の需要が増えた。

英10年債利回りはロンドン時間午後4時37分現在、前日比8bp低 下の2.67%。19日には2.75%まで上げ、2011年8月8日以来の最高に達 した。同国債(表面利率1.75%、2022年9月償還)価格はこの 日、0.595上げて92.66。

原題:German Bond Yields Drop From 17-Month High on Fed Taper Concern(抜粋) U.K. Gilts Advance for First Time in Seven Days as Stocks Slide (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE