米バーンズ&ノーブル:創業者が資産買収提案を取りやめ

米書店チェーン、バーンズ・アン ド・ノーブル(B&N)の創業者であるレナード・リッジオ会長は、同 社の小売り関連資産への買収提案を取りやめた。損失拡大が背景にあ る。20日午前の米株式市場で同社株は下落した。

リッジオ会長は20日、米証券取引委員会(SEC)への届け出で 「将来的に買収提案を目指す権利は保持するが、まずは現在の事業・経 営に集中するのが会社にとって最大の利益になると考えている」と説明 した。

B&Nの筆頭株主でもあるリッジオ会長は2月に、同社のウェブサ イトおよび680近くの店舗の買収を提案する意向を示していた。

B&Nの20日発表によると、5-7月期の純損益は8700万ドル (約84億4000万円、1株当たり1.56ドル)の赤字。前年同期は3980万ド ル(同76セント)の赤字だった。一部項目を除いたベースでの1株損失 は86セント。アナリスト6人の予想平均は67セントだった。

ニューヨーク時間午前10時4分現在、B&N株は前日比12%安 の14.64ドル。一時14.28ドルと、2月22日以来の安値を付けた。

原題:Barnes & Noble Founder Riggio Pulls Retail Unit Purchase Bid (2)(抜粋)

--取材協力:Kevin Orland. Editors: Kevin Orland, Cecile Daurat

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE