ドイツ債が上昇、英国債7日ぶり反発-FOMC議事録に注目

20日の欧州債市場ではドイツ国債が 上昇し、10年債利回りは前日付けた約1年5カ月ぶりの高水準から低下 した。21日公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録に、量 的緩和の縮小に向けた姿勢が示唆されるとの観測が強まっている。

オーストリアとオランダ、フランスの国債も買われた。欧州株安に 加え、7月のドイツ生産者物価が予想に反して下落したことから、比較 的安全な資産の需要が再び高まった。41億5000万ユーロ相当の証券を発 行したスペインでは、10年債が続落した。ギリシャ国債も大きく下げ た。欧州中央銀行(ECB)のアスムセン理事は21日にアテネを訪問す る。

DZ銀行のアナリスト、クリスチャン・ライシター氏(フランクフ ト在勤)は、「最近の利回りの動きが極めて大きかったことへの単なる 反動だ」とし、「米当局が債券購入の縮小方針を明らかにすると見られ ている。こうした見方はここ数日間で強まっている」と語った。

ロンドン時間午後4時23分現在、ドイツ10年債利回りは前日比6ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.84%。前日は1.92% と、3月27日以来の高水準を付けた。同国債(表面利率1.5%、2023年 5月償還)価格はこの日、0.52上げ97.02。

オーストリア国債の10年物利回りは4bp低下し2.27%、同年限の オランダ国債利回りは3bp下げ2.27%、フランス10年債利回りは4b p下げて2.40%となった。

英国債市場では、10年債が7営業日ぶりに上昇。世界的な株安で比 較的安全とされる英国債の需要が増えた。

英10年債利回りはロンドン時間午後4時37分現在、前日比8bp低 下の2.67%。19日には2.75%まで上げ、2011年8月8日以来の最高に達 した。同国債(表面利率1.75%、2022年9月償還)価格はこの 日、0.595上げて92.66。

原題:German Bond Yields Drop From 17-Month High on Fed Taper Concern(抜粋) U.K. Gilts Advance for First Time in Seven Days as Stocks Slide (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE