米アライ:10億ドル調達計画、優先株買い戻しで救済資金返済へ

ゼネラル・モーターズ(GM)の金 融部門だった米アライ・ファイナンシャル(旧GMAC)は、普通株の 第三者割当で10億ドル(約971億円)の調達を見込んでおり、財務省か ら50億ドル余りの優先株を買い戻すと発表した。米政府の救済を受けた 同社は資金返済を目指している。

アライの20日発表によると、財務力強化が今回の措置の狙いで、同 社は連邦規制当局に資本計画を再提出する。財務省との合意で、同省が 保有する強制転換権は失効する。

同社は財務省から額面59億4000万ドルの優先株を52億ドルの現金で 買い戻し、強制転換権を失効させるために7億2500万ドルを支払う。同 社発表によると、合意履行には第三者割当増資を11月30日までに実施す る必要があり、アライが再提出する資本計画の当局承認なども前提な る。

原題:Ally Raising $1 Billion as Lender Seeks to Exit U.S. Bailout (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE