アジア・太平洋株式サマリー:ハンセン指数続落、中・印株も下落

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数がほぼ7週間ぶりの大幅安とな った。金属と原油先物相場の下げで資源株が安い。新興市場からの投資 家の資金引き揚げも影響している。

銅生産で中国最大手の江西銅業(358 HK)は4.4%下落。中国最大 の海洋エネルギー探査会社、中国海洋石油(CNOOC、883 HK) は1.7%安。

中国の短期金融市場で指標金利が2週間ぶり高水準に上昇したこと から、中国農業銀行(1288 HK)など中国本土の銀行株も安い。中国光 大(165 HK)は4.2%値下がり。証券部門の株取引が再開されたこの 日、同銘柄は中国本土市場で下落した。

中国2位の証券会社、海通証券(6837 HK)は5.5%安。取締会秘書 によると、同社はトレーディングシステムの問題に関する報道について 調査している。

ハンセン指数は前日比493.41ポイント(2.2%)安の21970.29と、 7月3日以来の大幅安で引けた。これで4営業日続落と、ここ2カ月で 最長の下落局面となっている。ハンセン中国企業株(H株)指数は 同2.9%安の9905.76。

第一上海証券のストラテジスト、ライナス・イップ氏(香港在勤) は「アジアの新興市場からの資本流出が香港を含む市場のセンチメント に影響している」と分析。「米国の刺激策縮小の可能性が現在の主な懸 念だ。その結果、投資家は米国への資金の再分配を進めている」と説明 した。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。光大証券が10%の値幅制限いっぱい下げたほ か、資源株が安い。鉄道株は上昇した。

16日に誤発注で株式市場を混乱させた後に売買停止となっていた光 大証券(601788 CH)はこの日、取引が再開された。銅生産で中国最大 の江西銅業(600362 CH)は2.8%下落し、約3週間ぶり安値を付けた。 中国最大の石油会社ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は1.1% 安。金属と原油の値下がりが響いた。

鉄道会社の大秦鉄路(601006 CH)と広深鉄路(601333 CH)は上 昇。政府が鉄道への支出拡大計画を表明したことが好感された。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比13.01ポイント(0.6%)安の2072.59で終 了。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比0.8%安 の2312.47。

中原証券の張剛ストラテジスト(上海在勤)は「光大証券の問題は まだ終わっていない」と指摘。「信頼感が低下している」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は下落。指標のS&Pセンセックス指数は約4カ月 ぶり安値となった。景気敏感株の下げが目立った。通貨ルピーは対ドル で過去最安値を更新した。

インド最大のトラックメーカー、タタ・モーターズは6カ月以上で 最大の下落。トラクターメーカーで国内最大手のマヒンドラ・アンド・ マヒンドラは11カ月ぶり安値まで売り込まれた。インド石油ガス公社 (ONGC)は8カ月ぶりの安値で引けた。

ムンバイ市場でのセンセックス指数は前日比61.48ポイント (0.3%)安の18246.04と、4月以来の安値で終了。年初来高値を付け た7月23日以来では約10%下げている。当局のルピー防衛策が経済成長 の妨げになるとの懸念が背景にある。

この日の外国為替取引でルピーはドルに対し下げ、一時は過去最低 の1ドル=64.12ルピーとなった。

【インドネシア株式市況】

インドネシア株式相場は4営業日続落。資本流出が加速するとの懸 念が広がる中、指標のジャカルタ総合指数が過去最高値から20%下落し た。通貨ルピアは対ドルで急落。

同指数は前日比3.2%安の4174.983で終了。この4営業日で11%下 落した。5月20日に付けた終値ベースの過去最高値からは20%下げてい る。

現地の銀行のデータでは、ルピアは前日比1.8%安の1ドル=1 万685ルピア。一時は1万728ルピアと、2009年4月以来の安値に達し た。

過去4年間で最も急激なインフレ加速で追加利上げ懸念が台頭する 中、インドネシア株は7-9月期に入って世界の株価下落率トップとな っている。

マンディリ・マネジェメン・インベスタシのプリヨ・サントソ最高 投資責任者(CIO)は「弱気相場の領域にある」と指摘。「ここ数日 間、戦略上の守勢に立たされている」と述べた。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比34.35ポイント(0.7%)安 の5078.18。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比29.79ポイント(1.6%)安の1887.85。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比67.56ポイント(0.9%)安の7832.65。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE