日本崩壊予想のバス氏、JCペニー回復信じローン購入-関係者

ヘッジファンド運用者のカイル・バ ス氏は米百貨店JCペニーの業績回復を信じているもようだ。同氏はこ こ2週間の間にJCペニーの担保付ローンの債権を購入したと事情に詳 しい関係者が明らかにした。

非公開情報だとして関係者が匿名を条件に述べたところによると、 バス氏はJCペニーの社債をデフォルト(債務不履行)に対して保証す るクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)も販売したという。

JCペニーはロン・ジョンソン前最高経営責任者(CEO)の戦略 が裏目となり、株価は今年に入って3分の2になった。物言う株主のウ ィリアム・アックマン氏はトム・エンジバス会長の更迭と新たなCEO の速やかな指名を要請していたが先週、取締役を退任した。アックマン 氏のパーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントはJCペニー株 約18%を保有する筆頭株主。

ヘイマン・キャピタル・マネジメント創業者のバス氏(43)のほ か、JCペニーの大株主ソロス・ファンド・マネジメントとグレンビュ ー・キャピタル・マネジメントもJCペニーの回復を信じ、アックマン 氏に対抗して経営陣を支持した。

米サブプライム危機で利益を上げたバス氏は現在、日本の財政崩壊 を見込んでいる。

原題:Kyle Bass Said to Bet on J.C. Penney Comeback With Loan Deal (1)(抜粋)

--取材協力:Andrew Monahan. Editors: Anjali Cordeiro, Stephanie Wong

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE