BHPビリトンの1~6月は6.9%減益-金属価格下落が響く

世界最大の鉱山会社、英・オースト ラリア系BHPビリトンの2013年1-6月(下期)は前年同期比6.9% 減益となった。新興市場の景気減速と金属価格下落が響いた。

1-6月の一時的項目を除いた利益は67億ドル(約6510億円)と前 年同期の72億ドルから減少した。ブルームバーグがアナリスト7人を対 象にまとめた予想中央値(68億ドル)に届かなかった。1-6月の利益 は、20日発表の6月通期決算から12年7-12月(上期)分を差し引いて ブルームバーグが算出した。

6月通期の純利益は109億ドルと前年度の154億ドルから減少。一時 的項目を除いた利益は118億ドルで前年度の172億ドルを下回り、ブルー ムバーグがまとめたアナリスト7人の予想中央値(127億ドル)にも届 かなかった。

原題:BHP Second-Half Profit Drops After Prices Slump, Slowing Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE