中国株(終了):下落-光大証券は10%安、資源株も安い

中国株式相場は下落。光大証券 が10%の値幅制限いっぱい下げたほか、資源株が安い。鉄道株は上昇し た。

16日に誤発注で株式市場を混乱させた後に売買停止となっていた光 大証券(601788 CH)はこの日、取引が再開された。銅生産で中国最大 の江西銅業(600362 CH)は2.8%下落し、約3週間ぶり安値を付けた。 中国最大の石油会社ペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は1.1% 安。金属と原油の値下がりが響いた。

鉄道会社の大秦鉄路(601006 CH)と広深鉄路(601333 CH)は上 昇。政府が鉄道への支出拡大計画を表明したことが好感された。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比13.01ポイント(0.6%)安の2072.59で終 了。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比0.8%安 の2312.47。

中原証券の張剛ストラテジスト(上海在勤)は「光大証券の問題は まだ終わっていない」と指摘。「信頼感が低下している」と述べた。

--取材協力:Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Michael Patterson

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE