ブラックストーンが英金融街ブロードゲートの権益売却で合意

プライベートエクイティ(PE、未 公開株)投資会社の米ブラックストーン・グループは、英シティー(ロ ンドンの金融街)の中心に位置するブロードゲートのオフィス街権益 の50%を17億ポンド(約2600億円)余りで売却することで合意した。事 情に詳しい関係者2人が明らかにした。

非公開の取引であることを理由に関係者が匿名で語ったところで は、ある政府系ファンド(SWF)がブロードゲートの不動産権益を取 得する契約を結んだ。関係者の1人は、権益の買収交渉を行っていたノ ルウェーの政府系ファンドではないと述べたが、買い手を特定すること は避けた。

ブラックストーンはブロードゲートの権益を2009年に取得。当時の 買収契約はブロードゲート地区の不動産全体の価値を21億ポンドと評価 していた。ブラックストーンは権益取得後3年間は転売しない約束だっ た。

ブラックストーンの広報担当クリスティン・アンダーソン氏は、不 動産の権益売却についてコメントを控えている。

原題:Blackstone Said to Sell Broadgate Interest for $2.7 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE