中国移動通信集団、広東部門責任者を解任-規律違反で調査

加入者数で世界最大の電話会社の親 会社、チャイナ・モバイル・コミュニケーションズ(中国移動通信集 団)は、広東省部門の責任者、徐龍氏を解任した。

同社の広報担当者は20日配布した電子メールで、「深刻な規律違 反」の調査を受け、徐氏は同部門のゼネラルマネジャーと会長、社内共 産党書記を解任されたと説明した。徐氏は「関連部署」の調査を受けて いると同担当者は述べているが、詳細には触れていない。

中国は2011年6月、国内電話会社3社の幹部60人以上に対する汚職 調査に着手したと、国営の新華社通信が当時報じていた。電子メールで は、徐氏に対する調査が11年の調査と関連しているかどうかへの言及は ない。

中国移動通信集団のウェブサイトによれば、徐氏は香港に上場して いるチャイナ・モバイル(中国移動)のエグゼクティブディレクターを 昨年12月14日に辞任している。国有の中国移動通信集団はチャイナ・モ バイルの株式74%を保有している。

原題:China Mobile Communications Removes Guangdong Head Amid Probe(抜粋)

--Edmond Lococo. Editors: Janet Ong, Robert Fenner

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE