BOA、ロンドンの夏季インターンが死亡-終了1週間前

米銀バンク・オブ・アメリカ( BOA)は19日、夏季研修プログラムにインターンとして参加していた モーリッツ・エアハルト氏(21)が死亡したと明らかにした。

ロンドンで卒業前の学生向けプログラムに参加していた同氏は15日 に死亡したという。期間7週間の同プログラムの終了1週前だった。 BOAの広報担当、ジョン・マカイバー氏が電話で述べた。ロンドン警 視庁の報道官の発表文によると、エアハルト氏の死亡に事件性はないと みられている。

BOAは「彼は当社で同僚から人気があり、非常に勤勉で将来有望 なインターンだった。ご遺族のご心痛をお察しするとともに、お悔やみ を申し上げる」とのコメントを出した。

エアハルト氏は、イースト・ロンドンの学生用居住施設、クレアデ ール・ハウスで意識がない状態で発見された。救急隊員から処置を受け たものの、その場で死亡が確認された。警察当局の広報担当が当局の方 針を理由に匿名を条件に明らかにした。

ソーシャルネットワークサイト「seelio.com」のページによれば、 エアハルト氏はミシガン大学ロス・ビジネス・スクールからの交換学生 としてドイツのWHUオットー・バイスハイム・スクール・オブ・マネ ジメントに通っていた。オットー・バイスハイムの広報担当、ペータ ー・アウグスティン氏は「ショックを受け悲しみに暮れている。彼は素 晴らしい人物で熱意にあふれた学生だった」とコメントした。

エアハルト氏はBOAの投資銀行部門のインターンだった。そのほ かKPMGコンサルティングとモルガン・スタンレーおよびドイツ銀行 のコーポレートファイナンス部門での経験もあったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE