トルコ中銀:翌日物貸出金利を2カ月連続で引き上げ-予想外

更新日時

トルコ中央銀行は20日、翌日物貸出 金利を引き上げた。通貨リラが下落し、7月のインフレ率が10カ月ぶり 高水準に達したことを受け、予想外の2カ月連続利上げに踏み切った。

上限政策金利である翌日物貸出金利は7.75%と、従来の7.25%から 引き上げられた。ブルームバーグがまとめたエコノミスト11人の調査 で、利上げ予想はゼロだった。

中銀は主要政策金利の1週間物レポ金利を4.5%に維持。エコノミ スト13人全員が予想した通りだった。下限政策金利の翌日物借入金利 も3.5%に据え置いた。

バシュチュ総裁率いるトルコ中銀は、上限と下限の間で金利を日々 調整する制度を採用しており、複数の金利で異なる通貨量を供給してい る。

7月のインフレ率は8.88%。年末にインフレ率5%を目指す中銀は この日の声明で、8月以降に低下する公算が大きいとの見方を示した。

原題:Turkey Unexpectedly Raises Overnight Rate for Second Month (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE