豪州と香港の株価指数先物、上昇-NZドル2週間ぶりの安値

21日早朝の取引でオーストラリアと 香港の株価指数先物は上昇。アジア株式相場の指標であるMSCIアジ ア太平洋指数がこの日の取引で5営業日ぶりに反発する可能性が示唆さ れている。同日は7月30、31日開催分の米連邦公開市場委員会 (FOMC)議事録が公表される。

豪S&P/ASX200指数先物は0.3%高、香港ハンセン指数先物 は0.5%高となっている。日経平均先物は日本時間午前3時現在、0.2% 上昇。米S&P500種株価指数先物はほぼ変わらず。20日の米市場で S&P500種は前日比0.4%高で終了した。一方、米10年物国債利回り は2011年以来の高水準から低下した。ニュージーランド・ドルは対米ド ルで2週間ぶりの安値。

MSCIアジア太平洋指数は前日までの4営業日で3%余り下落し た。

原題:Australian Index Futures Rise After U.S. Rally; Kiwi Holds Slump(抜粋)

--取材協力:Michael P. Regan. Editor: Emma O’Brien

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE