米財務長官と議会との債務上限引き上げ交渉、市場には影響薄

債務上限引き上げをめぐる2011年の 議会での与野党攻防は株価下落につながったが、再びめぐってきた債務 上限16兆7000億ドル(約1630兆円)引き上げをめぐる議会との協議でル ー米財務長官は、こうした事態に陥ることなく共和党との駆け引きを繰 り広げている。足元の経済が当時より堅調なため、市場は落ち着きを保 つとみられるからだ。

11年8月、米議会は債務上限引き上げをめぐる数カ月におよぶ議論 の末、米政府が借り入れ権限を失う当日にぎりぎり合意した。当時の失 業率は9%。一方、先月の失業率は7.4%と、08年12月以来の低水準と なっている。消費者信頼感も2年前はリセッション(景気後退)の水準 に低下していたが、今は5年ぶりの高水準に近い。11年に1兆3000億ド ルだった財政赤字は、米議会予算局(CBO)の試算によると今年6420 億ドルに縮小する見通しだ。

ドイツ銀行のチーフエコノミスト、ジョセフ・ラボーニャ氏(ニュ ーヨーク在勤)は、「経済情勢は今回、全く異なる」とし、「2年前は リセッションのリスク、景気の二番底への深刻な懸念があったが、現在 の経済ははるかに健全で、改善している感じがある。雇用市場はそれを 最もよく反映している」と述べた。

議会の休会明けとなる9月9日に下院とオバマ政権は政府閉鎖を回 避するための9月末までの政府の資金調達や債務上限引き上げをめぐる 財政法案をめぐって対決することになる。共和党側は歳出削減を要求し ているが、ルー長官は財政緊縮や債務上限に関する「瀬戸際戦術」は景 気回復の足を引っ張る恐れがると警告している。

米財務省は恐らく休会明け以降まで特別な会計措置を通じて政府機 関を運営できると表明している。非営利調査団体の超党派政策センター の予測によると、議会が上限を引き上げない場合、10月半ばから11月半 ばの間に債務支払いが不可能な段階に到達する。

11年には債務合意案が8月2日に可決する前の2週間に、S& P500種株価指数が5.5%下落した。一方、同指数は今月、過去最高値を 更新している。

原題:Lew Seeks No-Drama Debt Limit as Recovery Endures: Economy (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE