ハービンジャーのファルコン氏:1800万ドル支払いSECと和解

顧客の資金を流用したなどとして米 証券取引委員会(SEC)から提訴されていた資産家フィリップ・ファ ルコン氏は、不正を認め、証券業務を少なくとも5年間禁止されること などを条件にSECと和解した。

SECの19日の発表によると、ファルコン氏と同氏が率いる米ヘッ ジファンド運用会社ハービンジャー・キャピタル・パートナーズは1800 万ドル(約17億6000万円)の制裁金支払いで合意した。同氏は独立系監 視要員の下で自身のヘッジファンドを清算する業務に携わることは認め られるという。SECは先月、ファルコン氏側からの和解案を拒否して いた。

SECはファルコン氏が自身のヘッジファンドから資金を不適切に 借り入れ個人的納税に充てたほか、資金の返還で一部投資家を優遇した と主張。またカナダの製造業者が保有する債券でショートスクイーズ (踏み上げ)に関与したと指摘していた。

原題:Falcone Accepts Five-Year Securities Ban, Admits Wrongdoing (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE