8月19日の欧州マーケットサマリー:株下落、伊独英の国債も安い

欧州の為替・株式・債券・商品相場 は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3342   1.3329
ドル/円             97.92    97.53
ユーロ/円          130.65   130.00


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  304.77     -1.59     -.5%
英FT100     6,465.73   -34.26     -.5%
独DAX      8,366.29   -25.65     -.3%
仏CAC40    4,083.98   -39.91    -1.0%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .23%        +.01
独国債10年物     1.90%       +.02
英国債10年物     2.75%       +.04


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,365.00    -4.25     -.31%
原油 北海ブレント        109.86      -.54     -.49%

◎欧州株:下落、鉱山株と銀行株が安い-FOMC議事録に注目

19日の欧州株式相場は下落。指標のストックス欧州600指数は前週 まで週間ベースで3週続伸していた。米連邦公開市場委員会 (FOMC)議事録の21日公表を控え、米当局が量的緩和を縮小すると の観測が強まっている。

鉱山株が総じて安く、スイスのグレンコア・エクストラータ は2.1%下げた。スイスのセメントメーカー、ホルシムは1年9カ月ぶ りの大幅安。UBSによる投資判断引き下げが売り材料。スペインとイ タリアを中心に銀行株が下落。ウニクレディトとサンタンデール銀行の 下げが目立った。

ストックス欧州600指数は前週末比0.5%安の304.77で終了。米連邦 準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が米景気が見通し通りに改 善すれば緩和縮小は可能だと示唆した5月22日以降、同指数は1.9%下 げている。

UBS(チューリヒ)のアセットアロケーション共同責任者、マー ク・アンダーセン氏は「FOMC議事録が今週の大きな焦点で、米当局 による緩和縮小をめぐる不透明感が相場を押し下げている」と語った。

19日の西欧市場では18カ国中15カ国で主要株価指数が下落した。

原題:European Stocks Retreat as Glencore, UniCredit Drop; Kentz Jumps(抜粋)

◎欧州債:イタリア債が下落、米緩和縮小観測で-英独債も下げる

19日の欧州債市場ではイタリア国債が下落し、10年債利回りは 8週間ぶりの大幅上昇となった。米金融当局が緩和策を縮小するとの 観測で、世界的な景気回復の見通しが暗くなったことが背景にある。

スペインとオランダ、ベルギーの国債も下げた。ドイツ連邦銀行 (中央銀行)はこの日公表の月報で、欧州中央銀行(ECB)は低金利 維持を言明しているものの、インフレ圧力が増せば利上げもあり得ると 指摘した。ドイツ10年債利回りは約1年5カ月ぶりの高水準に達し た。21日公表される米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録で、9 月17-18日の次回会合で量的緩和の縮小開始が示唆されるかどうかが注 目されている。

ラボバンク・インターナショナル(ロンドン)のシニア金利ストラ テジスト、リチャード・マクガイア氏は「米当局が次回会合で量的緩和 を縮小するとの見方を市場は強めている」とし、「こうした緩和縮小の 見通しは総じてリスクにマイナスに働く。市場はファンダメンタルズ要 因に敏感に反応するようになるため、周辺債のスプレッド(利回り格 差)は拡大する可能性がある」と語った。

ロンドン時間午後4時49分現在、イタリア10年債利回りは前週末比 9ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の4.28%。これは6 月24日以来の大きな上げ。同国債(表面利率4.5%、2023年5月償還) 価格はこの日、0.72下げ102.10となった。同年限のスペイン国債利回り は5bp上げて4.41%。

ドイツ10年債利回りは2bp上昇し1.90%。一時は1.92%と、2012 年3月27日以来の高水準に達した。

英国債

英国債相場は6営業日続落。英産業連盟(CBI)が経済見通しを 上方修正したことを手掛かりに、安全資産を求める動きが後退した。

ロンドン時間午後4時48分現在、英10年債利回りは前週末比4bp 上昇の2.75%と、11年8月8日以来の高水準となった。同国債(表面利 率1.75%、2022年9月償還)価格はこの日、0.33下げ92.055。

CBIは英経済成長率が今年1.2%となった後、来年は2.3%に加速 するとの見通しを示した。5月に示した予測は1%と2%だった。

原題:Italian Bonds Fall With Spain’s Amid Fed Tapering Speculation(抜粋) Gilts Slide for 6th Day After Group Raises U.K. Growth Forecasts (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE