ドイツ経済、4~6月期は潜在力の水準に回復-独連銀月報

ドイツ経済は4-6月(第2四半 期)に潜在力の水準まで回復した。ドイツ連邦銀行(中央銀行)が19 日、月報で指摘した。

独連銀は月報で、「4-6月期の高い成長率は1-3月(第1四半 期)の停滞との関連において捉える必要がある」とした上で、「経済活 動が春季に大幅に活発化したことは、ドイツ経済が生産能力の正常な活 用に戻ったことを意味する」との認識を示した。

ドイツの4-6月期成長率はプラス0.7%と、1-3月期のゼロ成 長や2012年10-12月(第4四半期)のマイナス0.5%から回復した。

独連銀はドイツの経済成長が年内に「正常化し安定する」との見通 しも示した。今年の成長率をプラス0.3%、来年を同1.5%と予想してい る。

原題:Bundesbank Says Germany Returns to Normal Capacity Utilization(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE