中国株(終了):上昇、通信株と資源株が高い-証券株は下落

中国株式相場は4営業日ぶりに反 発。通信株やレアアース(希土類)関連株が値上がりした。政府が国内 のブロードバンドネットワークを拡充すると表明したことが手掛かり。 証券株は下落した。

通信機器メーカーのZTE(中興通訊、000063 CH)とソフトウエ アメーカーの用友軟件(600588 CH)は10%の値幅制限いっぱい上昇。 レアアース生産の内蒙古包鋼稀土高科技(600111 CH)は8%高。

中信証券(600030 CH)と西南証券(600369 CH)は下落。光大証券 の取引システムエラーで、16日の株式相場は過去4年で最大の乱高下を 演じた。光大証券(601788 CH)は取引停止となっている。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前週末比17.15ポイント(0.8%)高の2085.60で 終了。一時は0.8%安まで下げていた。上海、深圳両証取のA株に連動 しているCSI300指数は前週末比1.2%高の2331.43。

浙商証券の王偉俊ストラテジスト(上海在勤)は「ハイテク企業は 政府の業界てこ入れの取り組みの恩恵を受けている」と指摘。「証券会 社の自己勘定取引事業の発展をめぐる市場の期待は後退している」と述 べた。

原題:China Stocks Climb as Communication Shares Gain; Brokerages Fall(抜粋)

--Zhang Shidong. Editors: Richard Frost, Ravil Shirodkar

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE