NY原油先物時間外:上下に浮動-ブレントとの価格差は縮小

ニューヨーク原油先物相場は19日の 時間外取引で上下に浮動。前週末の通常取引は2週間ぶりの高値となっ た。ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)の北海ブレ ント原油に対する価格差は2営業日連続で縮小した。

先週の通常取引は4月以降で最長の続伸を記録。エジプト情勢の悪 化で中東原油の供給が途絶する懸念が強まった。エジプトのシシ国防相 は18日、軍は国家を破壊する行為を許さないと述べた。反政府派と軍の 衝突で数百人が死亡した。英BPは暴風雨が弱まったことからメキシコ 湾の石油プラットフォームに従業員を復帰させ始める可能性があると述 べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限はシドニ ー時間午前9時41分(日本時間同8時41分)現在、4セント安の1バレ ル当たり107.42ドルで推移している。9月限は20日に納会を迎える。全 限月の取引高は100日平均を22%上回った。前週末の通常取引は107.46 ドルで引けた。終値としては1日以来の高値。10月限は3セント安 の107.26ドルで推移。

原題:WTI Fluctuates Near Two-Week High as Discount to Brent Narrows(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE