ブラックストーン:ゴールドマン英保険事業出資で交渉-関係者

世界最大のプライベートエクイティ (PE)運用会社、米ブラックストーン・グループは、ゴールドマン・ サックス・グループ所有の欧州の保険事業の株式を取得する交渉を進め ている。直接事情を知る関係者1人が、交渉は非公開だとして匿名を条 件に明らかにした。

同関係者によると、交渉しているのはブラックストーンのタクティ カル・オポチュニティーズ・ファンドで、取得額や株式数は現在協議中 で、合意に至らない可能性もある。英紙フィナンシャル・タイムズ (FT)は16日、関係者の話として、両社は売却株数を50%未満とする ことを検討中だと報じていた。

ゴールドマンは8日、英保険事業であるロスセー・ライフの過半数 株を売却することになろうと当局に届け出た。事情に詳しい関係者は、 資産の潜在的な損失を吸収するため資本を厚くするよう銀行に義務付け る新規則が、売却の一因だと明らかにしていた。ロスセーが保証してい る年金債務は100億ポンド(約1兆5200億円)強の規模。

ブラックストーンの広報担当、クリスティーン・アンダーソン氏 と、ゴールドマン広報のマイケル・デュバリー氏はいずれも、今回の案 件に関するコメントを避けた。

原題:Blackstone Said in Talks to Buy Stake in Goldman’s U.K. Insurer(抜粋)

--取材協力:Donal Griffin. Editors: David Scheer, Greg Storey

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE