7月として過去最大の貿易赤字、燃料輸入増で1兆円超に

7月の貿易統計(速報、通関ベー ス)は輸出から輸入を差し引いた貿易収支が1兆円超のマイナスと事前 予想を上回り、7月として過去最大の貿易赤字になった。輸出は回復傾 向にあるものの、円安に加えて原発停止を受けた夏の電力需要で原粗油 や液化天然ガス(LNG)の輸入が膨らんだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。