エジプト国防相:国家破壊行為は許さない-国営テレビで演説

エジプトのシシ国防相は18日夜、軍 は国家を破壊する行為を許さないと表明した。同国では失脚したモルシ 前大統領の支持派と治安部隊による過去1週間の衝突で数百人が死亡、 同盟国から非難を招いている。

シシ国防相は国営テレビで演説し、「国が破壊され、国民が殺さ れ、放火が横行することをわれわれは見過ごさない」と言明。軍は権力 を求めておらず、国民は指導者を自由に選ぶことができると語った。

エジプトでは治安部隊がデモ隊を強制排除して以降、衝突が続いて おり、18日には前大統領支持派が一部の地域で抗議行動を行った。この 4日間の衝突では16日以降の173人を含む800人以上が死亡、数千人が負 傷した。

欧州連合(EU)がエジプトとの関係を「早急に見直す」とこの日 表明するなど、国際社会から非難を浴びている。

シシ国防相は、モルシ政権崩壊後の「道筋」から「逸脱することは ない」とする一方、エジプトの政治にはイスラム主義者を含む「全ての 人が参加する余地がある」と述べた。

原題:Egypt Defense Chief Says Army Won’t Allow State Destruction (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE