中国:7月の新築住宅価格、70都市中69都市で前年同月比上昇

中国の7月の新築住宅価格は政府の 調査対象となっている70都市中69都市で前年同月と比べて上昇した。69 都市での値上がりは3カ月連続。政府が直ちに住宅価格を抑制するので はなく、より長期的な住宅計画に集中すると予想される中で、主要都市 での上昇が目立った。

中国国家統計局の18日の発表によれば、7月の上昇率は広州の17% が最大で、北京と上海は共に14%だった。この3都市の上昇率は政府が 統計の算出方法を変更した2011年1月以降で最大。

シティグループの中国担当シニアエコノミスト、丁爽氏(香港在 勤)は18日のインタビューで、「新指導部は前指導部よりも住宅価格上 昇の許容度が高いようだ」と指摘。「政府が全国的な抑制策を発表する 公算は小さく、政策を緩める可能性も低い。政府は住宅供給を増やすこ とで長期的政策を目指す公算が大きいだろう」と分析した。

70都市中、値下がりは温州のみで前年同月比2.4%下落した。

原題:China’s July Home Prices Rise as Nation Seeks Long-Term Measures(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE