アイカーン氏のデル訴訟手続き迅速化の要求、裁判所が退ける

資産家カール・アイカーン氏が米コ ンピューターメーカー、デルの株式非公開化に反対して同社を訴えた裁 判で、米デラウェア州衡平法裁判所は16日、同氏が求めていた訴訟手続 き迅速化の訴えを退けた。

同裁判所のレオ・ストライン判事は、アイカーン氏側には非公開化 案が公正かどうかを評価する十分な時間があったなどとするデル側弁護 団の主張を受け入れた。同判事はアイカーン氏とデル双方の主張をめぐ る「戦術ゲームに裁判所が引きずり込まれることはない」と述べた。

非公開化をめぐるデルの株主投票は9月12日の臨時総会で行われる 予定。ストライン判事は同時に年次総会の日程を承認した。取締役は10 月17日の年次株主総会で選出される。

デルの広報担当デービッド・フリンク氏は16日、「この日の裁判所 の判断の結果、9月12日の株主投票は予定通り実施できる方向だ」との コメントを発表した。アイカーン氏は現時点でコメントしていない。

原題:Icahn Bid to Speed Up Lawsuit Over Dell Buyout Plan Rejected(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE