ブラジル株(16日):上昇、商品相場高で-2週連続の値上がり

16日のブラジル株式市場で指標のボ ベスパ指数は上昇。製紙会社フィブリア・セルロージなど商品関連株が 値上がりした。世界経済の持ち直しでブラジルの輸出が拡大するとの見 方が広がった。指数は週間ベースで2週連続の上昇となった。

フィブリアは8.2%高。中南米最大の鉄鋼メーカー、ジェルダウ は6.6%高と、昨年6月以来の大幅な上昇率。サンタンデール銀行が同 社株式の投資判断を「買い」に引き上げた。MSCIブラジル素材株指 数は10業種中で最も値上がりした。

ボベスパ指数は前日比1.2%高の51538.78で終了。週間では3.3%上 昇した。通貨レアルは現地時間午後5時18分(日本時間17日午前5時18 分)現在、2.1%安の1ドル=2.3907レアル。7月の米住宅着工件数が 前月比5.9%増加したことを受け、商品相場が上昇した。

レメ・インベスチメントスで運用に携わるジョアン・ペドロ・ブル ガー氏は電話取材に対し、「世界経済、特に米経済が力強さを増してい るように見える。それがブラジル株の値上がりに寄与している」と指 摘。「ボベスパ指数はこのところ上昇しているが、一段高の余地があ る」と述べた。

原題:Ibovespa Posts Weekly Advance as Fibria Rallies With Commodities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE