NY原油:6日続伸、エジプト騒乱で供給不安-暴風も警戒

ニューヨーク原油先物相場は6営業 日続伸。エジプトの騒乱拡大で中東産原油の供給不安が高まり、4月以 来で最長の連続高となった。

エジプトではモルシ前大統領派に対する治安部隊の武力排除で600 人以上が死亡したことに抗議し、この日も大規模なデモが行われた。メ キシコ湾岸では暴風雨の接近に備えて、エネルギー各社はプラットフォ ームから人員を退避させている。

アイアイトレーダー・ドット・コムの創業者で市場担当チーフスト ラテジストのリチャード・イルチスジン氏(シカゴ在勤)は「エジプト の緊張はエスカレートしており、明らかに価格プレミアムを拡大させて いる」と指摘。「メキシコ湾では暴風雨の可能性があり、相場を押し上 げている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限は前日 比13セント(0.12%)高の1バレル=107.46ドルで終了。今月1日以来 の高値となった。

原題:Crude Caps Longest Streak of Gains Since April on Egypt Unrest(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE