8月16日の欧州マーケットサマリー:株反発、スペイン債上昇

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3319   1.3347
ドル/円             97.68    97.37
ユーロ/円          130.10   129.97


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  306.36     +1.02     +.3%
英FT100     6,499.99   +16.65     +.3%
独DAX      8,391.94   +15.65     +.2%
仏CAC40    4,123.89   +30.69     +.7%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .22%        -.01
独国債10年物     1.88%       .00
英国債10年物     2.70%       +.02


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,369.25    +39.50   +2.88%
原油 北海ブレント        109.57      -.03     -.03%

◎欧州株:上昇、鉱山株が高い-利益見通しでマースクに買い

16日の欧州株式相場は反発。ストックス欧州600指数は前日に約5 週間ぶり大幅安となっていた。航空銘柄が下げたものの、鉱山株の上昇 が相場を支えた。

デンマークのコンテナ会社、APモラー・マースクは4年半ぶりの 大幅上昇となった。傘下マースクラインの通期利益が昨年実績の4 億6100万ドルを上回るとの見通しを示した。鉱山株指数は週間ベースで 6週連続高となった。貴金属相場が15日遅くの取引で急伸したことが手 掛かり。一方、ドイツのルフトハンザ航空は1.3%安。モルガン・スタ ンレーによる投資判断引き下げが嫌気された。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%高の306.36で終了。前週末比 では0.1%高となった。前日は1.1%下げた。米失業保険申請件数が予想 を下回ったことを背景に、米金融当局が近く債券購入策を縮小するとの 見方が広がったためだ。

バークレイズのウェルスマネジメント部門で株式戦略責任者を務め るウィリアム・ホブズ氏は「米経済がやや力強さを増しているようで、 投資家らは朗報が悪材料かどうかを見定めようと試みている」と述べ、 「市場を動揺させそうなのは緩和縮小のペースだ」と付け加えた。

16日の西欧市場では、18カ国中12カ国で主要株価指数が上昇。独 DAX指数は0.2%高。英FTSE100指数は0.3%、仏CAC40指数 は0.8%それぞれ上げた。

原題:European Stocks Climb as Maersk Rallies on 2013 Profit Forecast(抜粋)

◎欧州債:スペイン債上昇、景気見通し改善で-独債ほぼ変わらず

16日の欧州債市場では、スペイン債を中心にユーロ圏のほぼ全て の国の債券相場が上昇。来週発表される域内のサービス業と製造業活動 を示す指標では、景気回復に勢いがついている状況が示されるとみられ ている。

高利回り資産の需要増を手掛かりに、スペイン10年債のドイツ債に 対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は2011年7月以来で初めて250ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)を下回った。イタリア10年債 利回りは6月以来の低水準に接近。この日発表された6月のユーロ圏輸 出が増加したほか、7月のインフレ率は6カ月連続で欧州中央銀行 (ECB)の目安である2%弱の水準を下回った。ドイツ10年債利回り は1年4カ月ぶり高水準まで4bpに迫った。

ヘッセン・テューリンゲン州立銀行(ヘラバ)の調査アナリスト、 ラルフ・ウムラウフ氏(フランクフルト在勤)は「市場にはポジティブ な勢いがあり、リスク回避の動きが後退している」とし、「来週の経済 データはこのプラスの展開が続くことを示すだろう。スペイン国債が続 伸すると確信している」と語った。

ロンドン時間午後4時44分現在、スペイン10年債利回りは前日比9 bp低下の4.36%。これは5月31日以来の低水準。同国債(表面利 率4.4%、2023年10月償還)価格は0.735上げ100.34。ドイツ10年債に対 するスプレッドは8bp縮小の248bp。12年7月は650bpだった。

イタリア10年債利回りは6bp縮小の4.19%。13日には4.15%と、 6月6日以来の低水準を付けた。

ドイツ10年債利回りは前日比ほぼ変わらずの1.87%。前日は1.91% と、昨年3月以来の高水準に達した。週間では19bp上げ、6月21日終 了週以来の大幅上昇となった。

英国債は下落。10年債は週間ベースで4週続落となった。利回りは 前日に11年8月以来の高水準に達した。

英10年債利回りは前日比2bp上昇の2.70%。15日には2.71%まで 上げた。同国債(表面利率1.75%、2022年9月償還)価格はこの 日、0.135下げ92.39。

原題:Spanish Bonds Advance With Italy’s as Economic Outlook Improves(抜粋) U.K. Pound Posts Second Weekly Gain as Economy Gathers Momentum (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE