中国株(終了):上海総合指数は下落、一時は09年以来の大幅高

中国株式市場は売買高急増で混乱 し、上海総合指数が取引時間中に2009年3月以来の大幅上昇を記録した ものの、結局は下落して取引を終えた。光大証券は取引システムのエラ ーが発生したことを明らかにした。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、午前の取引で2分間で前日比1%安から5.6%高 に急上昇した。終値は13.43ポイント(0.6%)安の2068.45。光大証券 は調査を進めていると説明した。

広発基金管理の資産運用担当者、陳仕徳氏(広州在勤)は「こうし たことは長いことなかった」と指摘。「市場の地合いは引き続き弱くと どまるだろう」と述べた。

上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は前日比0.8%安 の2304.14で引けた。

--取材協力:Jack Gao、Weiyi Lim、Eleni Himaras. Editors: Michael Patterson, Richard Frost

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE