中国は預貸率規制緩和を-鄭州培訓学院教授が上海証券報で

中国人民銀行(中央銀行)は市中銀 行に対する預貸率規制を緩和すべきだ。人民銀鄭州培訓学院の王勇教授 が中国紙、上海証券報への寄稿文でこう指摘した。

王教授は、「妥当な融資」を行っている銀行を対象に人民銀は預貸 率の75%制限に3-5ポイントの変動幅を容認すべきだと記した。

原題:China Should Ease Banks Loan-To-Deposit Ratio Rule: Sec. News(抜粋)

--Stephen Tan. Editor: Gregory Turk

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE