【海外アラカルト】NY大学長への批判、テディベア似の新種

教職員の福利厚生などをめぐり批判を浴びている米ニューヨーク大 学のジョン・セクストン学長は、2016年の任期終了に伴い退任する。同 学長は16年には74歳になる。同大評議会は14日の書簡で、教職員の別荘 費用向け融資の中止に加え、住宅支援プログラムの適用を主たる住居に 限定すると発表。「大学の方向性とリーダーシップには極めて満足して いる」とも指摘した。(15日)NYU’s Sexton to Exit as Board Ends Vacation Home Loan Perk

猫とテディベアを掛け合わせたような哺乳類がアンデス山脈高地の 森林に生息していることが分かった。西半球では35年ぶりの新たな肉食 動物の発見となる。米スミソニアン協会の研究チームが15日発表したと ころによれば、「olinguito」と呼ばれるこの動物はシカゴの博物館に 標本があるにもかかわらず数十年間にわたり見過ごされていた「大発 見」だという。体重約2ポンド(約910グラム)のアライグマ科の動物 だ。(15日)Teddy-Bearish Mammal Is First Carnivore Discovery in Decades

ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)最大手、米フェイ スブックは、利用者が自身の支払い情報を他のモバイルアプリにリンク することを可能にする機能をテストしている。同社の電子メールでの発 表文によれば、利用者はこの機能を利用することでフェイスブック上の 支払い情報を提携しているモバイルアプリの決済フォームに転送でき る。利用者が電子商取引を簡単に使えるようにするのが狙いだ。(15 日)Facebook Tests Simplified Payments on Mobile Applications

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE