仏ロレアル、香港拠点の美即控股国際買収で合意-約820億円

世界最大の化粧品メーカー、仏ロレ アルは、美顔パックメーカーの美即控股国際(マジック・ホールディン グス・インターナショナル)を現金約65億4000万香港ドル(約820億 円)で買収することで合意した。アジアでの事業拡大を目指す。

両社が15日に共同で発表したところによると、ロレアルは香港に拠 点を置く美即の株式1株に対し6.30香港ドルを支払う。これは、美即の 直近の終値5.05香港ドルを約25%上回る水準。美即株の香港での取引 は16日に再開される。

ロレアルは電子メールで配布した資料で、美即の昨年の売上高が1 億5000万ユーロ(約195億円)だったことを明らかにし、美顔パックに ついて「発展が大いに期待できる」高成長分野の一つと説明。同社が先 月発表した売上高の伸びは予想を下回った。アジア太平洋地域で1-6 月の売り上げが5.1%増加したものの、北米部門は不振だった。ロレア ルは1997年に中国に進出し、同国で従業員3500人を抱える。

今回の買収でロレアルのアドバイザーを務めた仏BNPパリバは、 6億5000万ユーロの信用枠も提供しているという。

原題:L’Oreal to Purchase Hong Kong’s Magic Holdings for $843 Million(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE