コーエン氏のファンドSAC、米上場株の保有1940億円削減

インサイダー取引に関連する証券詐 欺罪などで起訴された米ヘッジファンド会社SACキャピタル・アドバ イザーズは、4-6月(第2四半期)に米上場株式の保有を約20億ドル (約1940億円)相当減らした。

米証券取引委員会(SEC)への14日の届け出によると、資産家ス ティーブン・コーエン氏率いるSACが保有する米上場株は6月30日時 点で162億ドル相当。エネルギー会社EQTの株式を332万株、衛星放送 のシリウスXMラジオ株を532万株売却したのが目立った。

このほか高級品のマイケル・コース・ホールディングスや航空機メ ーカーのボーイング、コーヒー店チェーンのスターバックスなどの株式 も売却している。

6月末現在、最も多く保有している米上場株式は半導体メモリーメ ーカーのマイクロン・テクノロジー。

原題:Cohen’s SAC Reduces U.S. Stock Holdings by $2 Billion Amid Probe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE