NY原油先物時間外:2週間ぶり高値近辺-エジプト情勢悪化

ニューヨーク原油先物相場は16日の 時間外取引で2週間ぶり高値近辺で推移。エジプト情勢の深刻化で原油 供給途絶の懸念が強まった。

前日の通常取引は5営業日続伸。4月以降で最長の続伸となった。 カイロ近郊の政府施設が襲撃され、11人の警備担当者が射殺された。一 連の暴動で死者数は600人以上に上っている。先週の米失業保険新規申 請件数が予想外に減少したことで、景気刺激策が縮小されるとの懸念が 強まった。メキシコ湾に向かっている低気圧は熱帯性暴風雨に発達する 可能性が50%。

プライス・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のシニアマーケッ トアナリスト、フィル・フリン氏は「地政学的な情勢悪化と景気刺激策 縮小の懸念が綱引きとなっている。メキシコ湾の石油プラットフォーム からの退避状況も注目されている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限はシドニ ー時間午前9時(日本時間同8時)現在、15セント安の1バレル当た り107.18ドルで推移している。全限月の取引高は100日平均を89%下回 った。前日の通常取引は107.33ドルで引けた。終値としては1日以来の 高値。今週の上昇率は1.1%。

原題:WTI Crude Trades Near Two-Week High on Egypt Disruption Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE