7月の米ビデオゲーム小売売上高は19%減、低迷続く-NPD

米国の7月のビデオゲーム小売売上 高(ハードウエアとソフトウエア、付属品)は前年同月比19%減の4 億4300万ドル(約430億円)となった。消費者がモバイル端末でのゲー ムに移行していることや、次世代ゲーム機待ちの買い控えが影響した。

米調査会社NPDが15日に電子メールで配布した資料によると、ハ ード売上高は前年同月比34%減の9940万ドル。ソフト売上高(現世代の ゲーム機向け)は19%減の2億1010万ドル。

ビデオゲーム小売売上高は縮小傾向にある。インターネットを通じ て入手したゲームをスマートフォン(多機能携帯電話)やタブレット端 末上で楽しむ消費者が増えている上に、ゲームマニアはソニーとマイク ロソフトの新型機発売を見越して買い控える姿勢を示している。

任天堂はNPDの数字を引用し、携帯ゲーム機「3DS」の販売台 数が3カ月連続で首位だったことを電子メールでの発表資料で明らかに した。「とびだせ どうぶつの森」の北米版の小売り販売が15万本余り と好調で、3DSの販売台数を前年同月比14%増に押し上げる要因とな った。

一方、マイクロソフトがNPDのデータを基に発表した7月の「X box360」の米小売販売台数は前年同月比47%減の10万7000台にとど まったものの、据え置き型ゲーム機では31カ月連続で1位を維持した。

原題:U.S. Video-Game Sales Fell 19% to $443 Million in July, NPD Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE