ANZ:12年10月~13年6月の一部項目除く利益は11%増

時価総額で豪州3位の銀行、オース トラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)が16日発表した2012年10月 から13年6月までの9カ月間の利益は、前年同期比11%増加した。貸し 出しの伸びと経費の減少が寄与した。

発表資料によると、利益は一部項目を除いたベースで48億豪ドル (約4260億円)となった。純利益は7%増の47億豪ドル。

豪州の経済成長が鈍化する中にあっても、ANZは利益を拡大して いる。マイケル・スミス最高経営責任者(CEO)は利益を守るために コストと人員の削減に取り組む一方、主要銀行の中で最低水準の金利を 提供し、住宅ローン市場でシェアを拡大している。

モーニングスターのアナリスト、デービッド・エリス氏(シドニー 在勤)は決算発表前の段階で、「ANZの住宅ローンは過去数カ月間、 堅調に伸びている」と指摘した。

原題:ANZ Bank Nine-Month Cash Profit Climbs 11% on Higher Lending (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE