ローブ氏のサード・ポイント再保険がIPO、2.76億ドル規模

ヘッジファンド運用者で資産家のダ ニエル・ローブ氏が創業者・株主の再保険会社サード・ポイント・リイ ンシュアランスは14日、約2億7600万ドル(約270億円)規模の新規株 式公開(IPO)を実施した。IPO価格は仮条件の下限で決まった。

ブルームバーグの集計データによると、公募・売り出し株数は2210 万株。IPO価格は12.50ドル。当初の仮条件では2220万株を1株当た り12.50-14.50ドルで売却する計画だった。同社株は「TPRE」の証 券コードでニューヨーク証券取引所に15日上場する。

サード・ポイント・リインシュアランスはIPOで調達した資金を 活用し、引き受け能力を高める。JPモルガン・チェースやクレディ・ スイス・グループ、モルガン・スタンレー、バンク・オブ・アメリカ (BOA)、シティグループなどがIPO業務を担当した。

原題:Loeb’s Third Point Re Raises $276 Million Pricing IPO at Low End(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE