アジア株:MSCI指数が下落、米景気刺激策の縮小懸念で

15日のアジア株式相場は下落。同地 域の企業決算発表はまちまちの内容だった。ブルームバーグの調査によ ると、9月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で景気刺激策の縮小が 決定されるとエコノミストの過半数が予測している。

飲料メーカーのタイ・ビバレッジは、減収減益の決算発表を受けて シンガポール市場で5.2%安。一方、米ウォルマートなどに衣料品や玩 具を納入するリー・アンド・フォン(利豊)は、決算発表に合わせて業 績回復の見通しを示したことから、香港市場で急騰している。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後0時40分現在、前日 比0.4%安の135.41。前日まで5営業日連続で上げ、6週間ぶりの長さ の上昇局面となっていた。

原題:Asian Stocks Decline Amid Mixed Earnings, Fed Stimulus Concern(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE