英RBSの事業分割、リスク高く実現の可能性薄い-フィッチ

英政府が出資する最大の銀行である ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)の事業 分割について、コストが利益を上回る恐れがあるため、実現の可能性は 薄いとフィッチ・レーティングスが指摘した。

フィッチは、英政府がRBSの事業を分割すれば、欧州連合 (EU)の国家補助に関する規則に抵触し、RBSの株式持ち分の価値 を希薄化する危険があるという見解を示した。

原題:RBS Breakup Unlikely as Costs Outweigh Benefits, Fitch Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE