米ジャナスのファンドからの資金流出、過去3年余りで最大

米資産運用会社ジャナス・キャピタ ル・グループが運用するミューチュアルファンドからの資金流出額が7 月に、この3年余りで最大となった。大口顧客が資金を引き揚げた。

調査会社モーニングスターによれば、ジャナスのファンドからの純 流出額は7月に22億ドル(約2150億円)と、2010年5月以来の大きさと なった。ジャナスの投資家向け広報(IR)責任者ジョン・グローンマ ン氏は14日の電話取材に対して、顧客の1社が「ジャナス・ファンド」 での運用資金13億ドル相当を換金したと説明した。同ファンドの運用資 産は現在70億ドルだという。

グローンマン氏は「換金は過去3年にわたるファンドの低調なパフ ォーマンスに関連している」と述べた。

ジャナスは運用資産の80%余りをアクティブ型株式投資信託で運 用。投資家が債券や指数連動型商品への関心を強める中で、この4年ほ ど顧客のつなぎ留めに苦慮している。先月には、4-6月期に16四半期 連続の資金流出超となったことを明らかにした

原題:Janus Funds Post Highest Withdrawals in More Than Three Years(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE